ねこじゃらし工房

ここでは手作りしたものを紹介しています。

我が家にも平成14年10月に娘が誕生しました。
不思議とかわいい服を作ってあげたいと思うようになりました。

長男のカントが幼稚園へ行くようになったので、以前よりは時間と気持ちに余裕ができました。
昼間に構想を練ったり、型紙などを子どもと作ったりして、
二人が寝静まったあと、一気にミシンをかけています。

服作りをしたり、ここで紹介することで、育児のストレスも解消できているような気がします。

お着替えバッグと上靴入れ(3/7) ミル
ミルの入園準備で、お着替えバッグと上靴入れを縫いました。ミシンでキルティングした布もこれできっちり使い切りました。ミルが使わなくなったら、私が使おうかな・・・。

残るはミルと私の入園式のワンピース。突然、作ろうと思いたったものの、本当にどこの手芸店を見ても服地が無い・・・。私が学生の頃は街へ行くと、「ひまわり」だの、「たちかわ」だの、服地屋さんがあったんですが、時代の流れとともに姿を消してしまいました。とすると、生地もインターネットで探すしかありません。しかし、質感と色が分かりにくいし、返品が効かないから冒険もできません。

何店も覗いてみたけれど、結局、いつものお店「かれどに屋」というナチュラルな生地を専門とするネットショップで、オリーブ色のコットン麻を購入しました。ついでに、ギンガムチェックのWガーゼも。入園式が4月12日なので、それまでに頑張って作ります !!

ミルのリュックサック(2006/2/24)
ミルのリュックサックが出来ました。気に入った花柄と綿麻布にキルト芯をはさんで、根気よくミシンでキルティング。ミシンのかけ方に問題があって、花柄の方にしわが寄ってしまいましたが、そのしわのないところで布を裁ちました。

今回のミルの入園準備品には、フェリシモで注文したハンコを使いました。素朴な感じでシンプルなコットンや麻布にとても似合います。布専用のインクパッドを使用して、念のためアイロンをかけました。


肩紐の部分は1メートルで足りるかな・・・と思っていたら30センチほど足りません。でも、この切ってしまったテープを無駄にするの嫌だなぁと思って、市販品にあるようなパッド入りを作って、付け足しました。こっちの方が本格的になって良かったみたい。

型紙は幼稚園バッグから大体の寸法をとりました。だけど、いざ完成品を背負わせると、形が変形してしまいます。手づくりの限界かな・・・。使いにくかったら後で考えるしかないな・・・。

中の縫い代の処理をしていて、今のミシンには限界があるなぁと痛感。もうそろそろ、工業用の直線専用のミシンが欲しいなぁ・・・と思ってしまいました。

幼稚園袋もの3点セット(2006/1/20)
袋もの3点セット・1800円でございます。弁当・カトラリー・コップ袋、男の子はコットン麻の格子柄、女の子はコットン花柄に、それぞれハンコを押したタグを付けています。

キャラクターものや子供っぽい物も良いけど、私はこんなシンプルなものが大好き。我が家の子どもも、何の疑問も無く、嬉しそうに使ってくれています。

ただ今、ミルのリュックサック・お着替えバッグ・入園式の洋服などを思案中です。だけど、本当に服地やさんって無くなりましたね。ミルのスカートやワンピースの服地を探そうと思ってもとにかく無いんです。

いつものジャスコ・パンドラハウスで買った、200円のハギレでスカート作るしかないかな・・・。お楽しみに!!

なかなか進まない洋服作り(2005/9/6)
10月に実母が展示会をするついでに、私の手づくり品も並べてもらうのですが、なかなか気が乗らず、物作りが先に進みません。

一応、カントサイズでヘンリーネックのトレーナーを作ったのだけれど、パターンがイマイチでした。結局、手持ちの気に入った服の型とシャツの型紙を照らし合わせて、補正しながらパターンを作成。これで男の子用と女の子用のカットソーを作ります。だけど試作がまだ。

今のところ、絵本バッグ・ランチョンマット・コースター・チュニック・カットソー・パーカーを予定しているのですが、後者の3つがどうにも進まない・・・。雑用が多いのか?雑念が多いのか?少しは焦りなさい!!
ワンピース6着(2005/7/13)
女の子の夏は何と言っても、「ワンピース!!」なのです。とりあえず、大量にある布で一着縫ってみたら、型がイマイチ。4着目に可愛い形がやっとできたので、その型でもう3着縫いました。

最近は全てが適当になってきました。型紙も適当、印も適当、縫い方も適当。それで可愛いのが出来上がるから、これで良しと考えています。きっちりしすぎると、私の場合、やる気が無くなってしまうのです。

自分にも生地を3種類くらいかったのですが、あれこれとやる事が多くて、作れそうにありません。もう、夏が終わるー。来年だな、これは。

カフェエプロン(2005/7/1)

育児教室の世話役の皆に、先週カレー作りを休んだお詫びのつもりで、カフェエプロンを縫いました。

家にあった半端な布で3枚。少しずつ、大量に買い占めた布を、縫いながら処分しなくては・・・。
帽子をひとつふたつ(2005/5/31)
今の時分、とても便利な時代となりました。

帽子の型紙がネット上からダウンロードできないだろうか・・・と、試しに検索してみたところ、ありました!!

その型紙でつくった子供用の帽子ふたつ。

余り布で半日くらいで出来ました。


もちろん、リバーシブル。裏の柄が家具の絵なんです。かわいいでしょ。ジャスコのパンドラハウスで2m500円でした。格安!!

最近はここでしか布買いません。かわいい布が格安で揃います。今流行りの生地が次々に入荷するんです。

ポイントカードも魅力。年間5冊貯まると3000円分の割引券をもらえます。火曜日はポイント2倍です。

自分のは何の柄で作ろうっかな?

絵本バッグ(2005/5/18)
絵本が数冊入るバッグを作りました。

Lサイズは大型絵本が3冊くらい入ります。
このサイズには、陶器のボタンを使っています。山都町の「m craft」という陶房で購入しました。


Sサイズは「おおきなかぶ」より小さい本が数冊入ります。

好きな絵本と合わせて、贈り物などにどうぞ。
Lサイズ¥2500、Sサイズ¥1200です。赤と青があります。

幼稚園の袋物 minyu manyu (2005/3/28)
幼稚園の袋物のセットを5点ばかりならべました。
去年カントに作ったときの、手描きアップリケを小さくして付けました。

コップ袋とお弁当袋のセットで¥1300です。
かわいいですよ〜ぉ。

minyu manyu 春の手作り子ども服(2005/2/19)
店の片隅に置いていた秋冬物をやっと片付けて、春物のスモックとリバーシブルのパッチワークスカートを並べました。なかなかかわいいです。


この後、幼稚園の袋物や男の子用、サイズ100・110のスモックを縫いたいのだけれど。気力よ、続いておくれ〜。


お人形(2004年10月12日)
もうすぐミルちゃんの誕生日なので、以前から作ってあげたかった着せ替え人形を作ってあげました。

前から持っていた本、「手芸を楽しむ77のアイデア」=(私の好きな作家、茅木真知子と下田直子の手芸の本) に着せ替え人形の作り方があったんです。

でもミルだけにあげると必ずケンカになるので、カント用にも作りました。

左の顔が丸い方がミルちゃんの「まいちゃん」、右の顔が長い方がカントの「かよちゃん」です。カントは私の名をつけてくれました。

ミルは人形が洋服を着ているのが嫌なので、すぐに脱がせます。
カントに次はどんな服作ろうかと聞くと、夏の制服!! という返事。さっそく白のポロシャツに赤いパンツを作らなければなりません。



手作り子ども服SHOP minyu manyu(2004年10月)
7月からはじめた子供服作りも、目標50着を目指しているにも関わらず、今のところ31着。いざ売るとなると値札を付けたり、ハンガーなどを揃えたり、ミシンがけ以外のこともあって、なかなか進みません。それと、「これだ!!」というようなひらめきや勢いがないと、気も進みません。

やってみるといろんなことが見えてくるものですね。あせっても仕方がないので、自分のペースでやるしかありません。

10月9日から9日間、久木野村でアートフェアが開催されます。和空間ギャラリー「時のすみか」という場所で子供服の展示します。これが終わったら、当店の隅っこに置く予定です。


プルオーバーシャツ   スモック         チュニック 
12.スタンドカラーシャツ
夏物のシャツがあまりないので、自分で作れるかなぁ〜と思って、チャレンジしました。大人の服は必ずやっつけ仕事になってしまうので、丁寧にゆっくり作りました。

すると意外とカンタン。子どものシャツなどで慣れたのか、1週間もかからずにできました。

自分の服も縫えるんだぁというのが実感。
ますます既製品を買わなくなりそうです。

大好きなスタンドカラーのプルオーバーです。
半袖なので生地は1メートルで出来ました。
主人の着なくなったチャックのシャツとそのボタンを襟元に使いました。制作費500円くらいでしょうか。

2004.6.14
11.カントのリュックサック
明日は幼稚園で健康の日といって、月一回の遠足の日です。この日だけはリュックサックに手作り弁当、おやつを入れて持っていきます。

だけど、リュックって持っていなかったんです。先生からは通園用のバックでも構わないと言われたのですが、早く気付けば良かった。お友達はトーマスの立派なリュック持ってたっけ。通園用じゃかわいそうかなぁ〜。

突然思い立って、市内のスーパーへトーマスのリュックを探しに行ったけど、時期はずれでなかなかありませんでした。

するといつも行く、手芸店にキャラクターのキルティング生地で縫ったリュックがかけてありました。こんなの作れるんだぁ〜とずっと縫い方を見ていると、「店員さんが作り方のコピーを差し上げますよ。」と声をかけてくれました。布はあるので、金具や紐等などの材料をそろえてもらい、帰ってきました。

でも、遠足が明日じゃねぇ。幾らなんでも時間が無いよねぇ。一応チャレンジしてみるか。とはじめてみると、なんか、意地みたいなものがでてきて、次の朝までに何とか間に合いました。

弁当も作ったし、後は喜んで行ってくれるのみ。だけど、今日も泣きながら行きました。


お弁当、きれいに食べてありました。

2004.5
9.よそ行きの服 new!!
入園式にはカントは制服を着ます。中にはシャツを着せて、下のズボンは・・・。いつものシミのある奴じゃダメだし、この日のためだけに買うのも嫌だし。

ということで、作ることにしました。型紙はカンタンなものです。前後ろがなくて、チャックがなく、ゴム式のもの。ちょっと渋めの布で作ればいい感じになるでしょう。

そして、ミルちゃんの服。これがきちんとした服が全く無い。うーん、作る時間があるかなぁ・・・。

思い切ってやり始めたのはいいけど、これまた、ファスナーがうまく取り付けられなかったり、袖口が小さすぎたり、生地が薄すぎたりとトラブル発生で何日も夜なべをしました。そして、出来上がったのが前日の今日。

ちゃんと着てくれるのでしょうか・・・。

2004.4製作
8.幼稚園の袋物 new!!
カントが幼稚園で使う、袋物がやっとできあがりました。イメージが湧くまでなかなか作る気になれなかったり、作りはじめても布の厚さで非常にてこずり、思うように仕上がらなかったりして、時間がかかりました。

カントが自分のものだと分かるように、機関車に名前を白抜きしたマークをパソコンでつくり、それをアイロンプリントペーパーやシールに印刷しました。

袋物にはカトラリーや上靴などの絵を布に描いたワッペンを貼り付けしています。

ちゃんと使ってくれるかなぁ。それより前にちゃんと通ってくれるかなぁ。
心配です。

2004.3製作
7.カントのズボン


主人の着なくなったTシャツを切り刻んで、カントのズボンをつくりました。おしりのポケットはカントの「K」です。「組曲」の真似っぽいですね。似たような既製品が結構いい値段で売られていたので、真似て作ってみました。はかせてみると結構いい感じでした。

2003・4製作
6.ノースリーブシャツ&ズボン
クローバー柄の服に合うようにと、カーキ色のシャンブレーの布でつくりました。生地はネットショップ「かれどに屋」で購入。シンプルな生地が豊富です。

2003・4製作
5.メッセンジャーバッグ


ミルちゃんの服ばかり作ってカントに悪いので、パパとお揃いのメッセンジャーバックを作ってあげました。出かける時はいつも提げてくれています。

ひもの長さ調節には魚がついたボタンを3つもちいました。

2003・3製作
4.スモックブラウス&ズボン


380円/mのクローバー柄の生地。直感でカワイイ!! と思ったですが、子供服にしてみると意外と柄が大きくなってしまい、上下で着るとピエロのようになってしまいました。別々に無地の服と組み合わせたほうがよさそうです。

2003・3製作
3.ダンガリーブラウス
あまり布で適当に作ってみました。ブラウスなどは手がかかるだろうと敬遠していたのですが、作ってみると意外にカンタン。赤ちゃんサイズなので、縫うところ、しつけ、アイロンがけなどがちょこちょこっと済むので、あっという間に出来上がりました。

実際に着せてみると、我が家の娘には首周りが窮屈そうでした。
このダンガリー生地には衿なしのほうがかわいいかな。

参考本「赤ちゃんに着せたい服」クライムキ著 

2003・2製作
2.赤ちゃん用よだれかけ
タオル地にパッチワークのポケットをつけて、デニムのバイアステープで包みました。

生成りのバスタオルを購入。この型紙で、ぎりぎり12枚分取れました。

バイアステープは、手持ちの布やハギレを接ぎ合わせて、パッチワーク風のものなどを何種類か作りました。テープメーカー(クローバー製、1.8mmサイズ、¥800)という機械を使うと、とても簡単に作れます。

テープは市販のものに比べると、いかにもHandmadeという感じです。いろんなタイプを作っておくと便利で、テープ次第で表情がガラリとかわるところがポイントです。

2002・9製作


1.食事用エプロン
子どもの食事用エプロンです。生地はテーブルクロスなどに使われるビニールシート=表が透明ビニール、裏がクロスのもの。はじめは透明のシートで作っていましたが、ペタペタと滑りが悪くて、ミシンで縫えませんでした。

ビニールシートはハンズマン・画津店で購入。無地のパステルカラーが4・5色ありました。\1380/m(1.2m幅)で、1.4m買って、80pサイズが5枚分取れます。

バイアステープは青の細かいギンガムチェックで作りました。でも、テープの部分だけが布なので、汚れが目立たない濃い色で縁取りすることをおすすめします。

2002・10製作