■  竹とんぼ おすすめの本 ■ ■ 
 1981年に子どもの本屋を始めて、いつも思ってきたことは、「こんなにすばらしい本があるのに、それに出会うことなしに、大人になっていく子どもたちがいるのはなんともったいない。」ということでした。本当は、店頭でお子さまの様子をうかがいながら、一冊一冊おすすめしたいのですが、ご来店できない方のために、ここで当店おすすめの本を紹介させていただきます。
2・3才から 4・5才から 就学年前から
その他の絵本は、ブログの読み聞かせボランティアのページにて紹介をしていますのでご覧ください。
ゆっくり、あわてず。絵本は2才ぐらいから。
 いくら絵本といえどもお話が重要です。そのお話がきちんと理解できて、最後まで聞けるようになるには、個人差はありますが2才ぐらいからと考えます。

 絵本をご家庭で楽しむためのポイント 
@大人がよんであげる=子どもは読んでもらって初めて絵本の世界に旅をします。
Aゆっくり愛情をこめて=子どもにとって、本を読んでもらうその時は何ものにもかえがたい大切で幸せな時間です。読み手も一緒に絵本の世界を旅するつもりで。
B「もう一度読んで」は絵本に魅了された証=何度でも読んであげてください。